介護男⼦インタビュー

株式会社あいの里 スタッフインタビュー
伊藤 雄亮
Yuusuke Ito
グループホーム
「大槻町 けやきの里」
介護主任
2011年4月入
郡山健康科学専門学校 介護福祉科卒

「あいの里」への
就職・転職を検討されている方に一言。

 初めての方でも職員一人ひとりの成長に応じて会社が一から丁寧に教えてくれる体制があります。初めての方は「できなくてあたりまえ」。大切なことは、まずは取り組むこと。私たちがフォローしながら各々の自己表現を大切に、自信をもって取り組めるようサポートします。普段の生活はもちろん、行事を楽しく行うことをモットーとしており笑顔が尽きない職場です。介護の仕事に興味のある方は、ぜひ来てください。

株式会社あいの里 スタッフインタビュー

 仕事の「やりがい」、今後の「目標」は?

入居者様から「ありがとう」の言葉をいただいたり、笑顔で返していただけるようになった時に、私自身の行った事に対し「やってよかった」と自信がつき、やりがいを感じられます。今後は介護支援専門員の資格取得を目指しています。月に1〜2回介護支援専門員の勉強会があり、講師の先生に直に教えて頂く機会があります。職員の希望に応じて学ぶ場を与えて頂ける素晴らしい体制だと思っています。私も少しずつ勉強を始めており、来年には挑戦して合格できるよう仕事と両立させています。

株式会社あいの里 スタッフインタビュー
菊地 純
Jun Kikuchi
小規模多機能型居宅介護
「ケアガーデン福祉の杜」
介護職員
2019年4月入
福島医療専門学校 柔道整復科卒

人間関係や職場の雰囲気などはいかがですか?

スタッフ同士のコミュニケーションがしっかりされており、問題点があれば話し合い迅速な対応ができています。「報・連・相」が連携の要、そこを大切にしています。仕事を教える際も、基本は自分がされて嫌なことはしない。相手の立場を尊重しながら仕事ができる環境です。技術や知識がなく未経験の方でも、スタッフ方の支援もあり、楽しく仕事できる職場になっていると思います。普段から生活の中に「ありがとう」の感謝があり、やりがいを感じられます。一緒に笑顔で働きましょう!。

株式会社あいの里 スタッフインタビュー

今後のステップアップのための教育体制はいかがですか?

私は昔から世話好きだったので、学校で柔道整復師としての勉強をしていましたが、より人に寄り添える介護の仕事に興味を持ち入社しました。私自身、介護の知識が少なかったので不安でしたが、新入社員研修をはじめ様々な勉強会や研修があり、しっかりとした技術や知識を教えて頂ける支援が充実しています。介護の基礎など専門的なものの他、社会人マナーやテーブルマナーなどもあります。新卒でも介護職が初めての方でも安心して学べる機会があります。今後は介護福祉士などの資格取得を目指してステップアップしたいと思っています

株式会社あいの里 スタッフインタビュー
飯田 裕一
Yuuichi Iida
グループホーム「福祉の杜」
小規模多機能型居宅介護
「ケアガーデン福祉の杜」
管理者
2015年4月入
郡山健康科学専門学校 介護福祉学科卒

数ある介護施設の中で、
なぜ「あいの里」を選ばれたのですか?

あいの里で活躍している熱意のある先輩に誘われました。実際に施設見学をして、笑顔のあふれる職場だと感じました。他の介護施設とまったく違うのは、心からの笑顔でスタッフが働いていること。利用者様も笑顔であふれていることです。

社長の教えである「誠心誠意のケア」がスタッフ全員に浸透し、すべての施設で利用者様とスタッフの笑顔と笑い声が絶えない場所になっています。

株式会社あいの里 スタッフインタビュー

「あいの里」の福利厚生や働きやすさについては、
どのように思いますか?

有給休暇の他にも、資格取得の応援制度や、リフレッシュ休暇といった会社独自の制度、その他、研修旅行や暑気払い、忘年会なども充実しており、働きやすい環境が整っています。

一緒に働く方との人間関係や職場の雰囲気について、重視される方は多いですが、
職場の雰囲気はいかがでしょうか?

アットホームな雰囲気の中、利用者様、スタッフ共に笑顔と笑い声がたえない職場です。本社スタッフも、管理者である私も、スタッフ一人ひとりの話をじっくり聞く時間をもうけ、良好な関係を築いていけるよう常に心掛けています。未経験の方でも安心して働ける環境が整っています。