靴の日

3月15日は 靴の日

日本靴連盟が昭和7年(1932年)に定め、

明治3年(1870年)3月15日、東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場が

創設されたことに由来するそうです。

大槻町 けやきの里 にて、 この日お天気もいいので…

『 くつを履いてお外でご飯 』にしました。

おにぎりやいなりずし、白身魚のフライに玉子焼き、青菜のおひたしなどなど、

お弁当箱に詰めて、春の暖かい日差しの中、ピクニック気分で

お昼ご飯を食べました。

 

利用者様からも『 外で食べるのもたまにはいいね 』と好評でした。